今日も独りで立ち話

思ったことをそのまま書き連ねるブログ。

汗かき男子大学院生のインナー問題

こんにちは

立花です

 

f:id:tachibanashin:20170512015417j:plain

梅雨はあったようななかったような季節を経て7月も中ごろになり

どんどん気温が上がっていますね

 

そのうち蝉も鳴き始めて、本格的な夏が到来するのでしょう

 

 

さて前回、夏のファッションにおける個人的な悩み事として

乳首が浮く問題を僕がどうやって解消しているか書きましたが

 

tachibanashi.hatenablog.com

 

今回は、「汗かき男のインナー問題」について書こうと思います

 

 

どれくらい汗かきなのか

 

一口に汗かきと言っても、正直なところ個人差が大きい話なので

参考までに僕がどれくらい汗かきかと言いますと

 

風呂上がりに部屋の温度で汗だくになる

 

そんなレベルです

 

だからクーラーをガンガンにつけておかないと、お風呂に入った意味がなくなっちゃうんですよね笑

 

だから、夏場に外で過ごすと

脇汗も多くて、汗じみはできる

インナーのTシャツは湿るし、でかなり不快な思いをしています

 

 

やっぱり、自分のためにも、周囲の人のためにも

何かしらの工夫をしなければいけません

 

 

というわけで、僕がインナーとして試してみた服の紹介と感想をまとめようと思います

 

 

目次

 

 

スーピマコットンTシャツ

 

www.uniqlo.com

 

まず、初めはこれ

 

ユニクロのスーピマコットンTシャツです

スーピマコットンで作られているので、着心地・手触りがよく

色も豊富なので、インナーとしてだけじゃなくて、普通に一枚で着る分にもいいものです

 

値段も1000円と破格の安さですし

 

 

ただ、これを僕がインナーとしてきた場合、春~6月くらいは良かったのですが

7月に入ってからの暑さには耐えることができませんでした

 

基本的にこれは汗はよく吸うのですが、乾くのが早いわけでもないので

どんどん湿っていく一方で、汗じみもできてしまったので

僕のような汗かき人間にはインナーとしては微妙でした

 

 

普通の人にはかなりいいと思うんですが、こればっかりは体質なので仕方ないです

 

 

VネックTシャツ(Rage blue)

 

www.dot-st.com

 

2つ目はレイジブルーのVネックTシャツ

買ったのは去年のものなので、現行モデルとは違うかもしれません

 

生地の表面に特殊な加工を施した、汗ジミが目立ちにくいTシャツです。
今季は抗菌防臭・防汚効果も加え、暑い季節にうってつけなアイテムに仕上げています。

 

とのことで

本来は一枚で着たときに汗じみが目立たないのが売りのものなので

インナーに使うのは間違っているかもしれないです

 

ただ、抗菌・防臭機能はありがたいなあ、と思ってインナーで着ています

 

生地自体は特別厚くもなく、どちらかといえば薄めの印象です

シルエットは緩く、袖が若干長いのでインナーとして使うなら

ワンサイズ下げたほうがよかったかもしれません

 

 

実際、着てみた感想としては推している機能性はよくわかりませんでした…

抗菌されてるかどうかなんて、測りようがないですしね…

 

感覚としてはユニクロのスーピマコットンTシャツと大差ない感じです

 

あとは、僕の手入れとか使用頻度の問題だと思いますが

割と早めに首回りとかがよれた気はします

 

この服はやっぱりインナーじゃなくて、普通に一枚で着たほうがよさそうです

 

 

Anti Soaked V-neck T SS

store.nanouniverse.jp

 

次はナノユニバースのTシャツ

これも買ったのは去年です

 

表面へシミが目だたなくなるように撥水加工をかけ、裏面へ吸水加工を施し汗を生地に広げていくことで乾きも促進。
UVカット機能、太陽光内の熱線カット機能があり、通常の綿レーヨンの同じ混率で同じ厚みの生地に比べ、熱線による内部温度上昇を5.3度抑える検査結果が出ています。肌自体の温度上昇も防げますので発汗を抑えることができます。 
アームホールの脇下部分に高機能の抗菌防臭テープを一緒に縫製することでより快適にお召しいただける仕様です

 

これもメインは汗じみが目立たないことが売りなのですが

一応発汗防止機能もついているので、そのあたりに期待して購入

 

 

綿100%と綿レーヨンのものがあったのですが、まあ着用した感じは大差ないです

着心地はややタイト~普通くらいで、生地は割としっかりしており

インナーでも普通に着てもいい感じです

 

 

結果としては、一枚で着た場合汗じみは目立たなかったのですが

インナーとしてはまずまずといった感じでした

 

やはり、吸った汗が上に着ているシャツに移ってしまうので

せっかくインナーで汗じみが隠せても、シャツで汗じみができてしまうので本末転倒感はありました

 

発汗を抑える作用に関しては効果は皆無でしたし

やっぱり抗菌・防臭も自分ではわかりませんでした

 

体感的には、ユニクロ・レイジブルーのものよりはいい感じでしたので

一枚で普通に着るのが、一番この服が生きてくるのではないかと思います

 

 

エアリズム

 

www.uniqlo.com

結論として、最もよかったのはユニクロのエアリズムでした

 

極めて、凡庸な結論になってしまいましたが

やっぱりユニクロはすごいです

 

エアリズムの生地自体は薄いので、乳首隠しに効果は全くありませんが

汗に関しては右に出るものがありません

 

汗をさっと吸収する上に、かなり早く乾いてくれます

インナーなので、ワンサイズ小さいものを選ぶと全く目立ちませんし

ポロシャツの下に着ても大丈夫でした

 

値段も安いので、インナーとして使うなら一択だと思います

 

ただ、見た目がインナーですよ感が強いので

シャツを上に着ている場合は、シャツを脱ぐことはできないのが問題といえば問題でしょうか

 

レイジブルーやナノユニバースのものなら、脱いでも特に違和感はないですが

エアリズムではそうはいきません

 

快適なインナーであることは間違いないですが

さらに暑くなった場合の脱ぎ着による調節ができなくなります

 

この辺を考慮して、どの服のインナーにするか等を決めたほうがいいと思いました

 

ちなみにパンツもエアリズムにしています

ボクサータイプで、結構ぴちっとするのですが

そんなに熱がこもったりしないので、普通に快適に過ごせます

 

 

まとめ

 

極めて凡庸な結論になりましたが、

汗かき男子大学院生の夏のインナーは

 

ユニクロのエアリズム

 

一択でしょう

 

着心地、機能性、コスパ

どれをとってもインナーとしては最強です

 

というわけで

最近は、エアリズムを大量購入し

乳首にサージカルテープを貼って服を着ています笑

 

エアリズムのおかげで僕のコンプレックスが1つ解消できたので

ユニクロ様様で、頭があがりません

 

最近、どんどんユニクロのありがたさがわかり

ユニクロ推しになってきているのですが、ひょっとしたら単純におっさん化が進んでいるだけかもしれません

 

お布施として、ユニクロUの新作が出たらたくさん買おうと思いました

 

おわり