今日も独りで立ち話

思ったことをそのまま書き連ねるブログ。

私立恵比寿中学の魅力

 

tachibanashi.hatenablog.com

tachibanashi.hatenablog.com

tachibanashi.hatenablog.com

 

無限にエビ中への思いを書くシリーズ第4弾

 

エビ中にはまった経緯で省いたエビ中の魅力を書き倒そうと思います

といっても、歴が浅いから各メンバーの魅力とかは詳しくはかけないかもしれませんが…

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 1.センターが不在

エビ中の魅力の1つとして、センターがいないことが挙げられます

 

5人グループのももクロ百田夏菜子から非常に眩いセンターオーラが出ているんですが(もののふに怒られそう…)

エビ中の現在の7人の中に、そういう正統派センターのようなオーラを出しているメンバーはおらず、横一線という印象です

 

知名度実力を合わせると廣田あいかが抜けてる気がしますが、それでも彼女はセンターポジではありません

廣田あいかがセンターポジじゃないのは、運営の方針か廣田個人の癖の強さかはわかりません

(廣田は野球で言えば独特のフォームをした左のサブマリンの本格派の投手みたいな子なので…)

 

ただセンターがいなうのはセンターとして活躍できる華を持った子がいないということでもあるので、その点で初見への求心力は弱いように思います

 

廣田あいかは華があって目立つのですが「変な声の子」という感想が先行してしまう感じですしね

「特徴的な声=天然」というステレオタイプなキャラクターだと思われてしまうでしょうし

(実際の廣田は頭の回転は速いし、毒舌だし、気は強いしと真逆ですが)

 

見方を変えればセンターがいないことで、誰か1人に過剰にスポットライトが当たることがないので

満遍なくメンバーが見られるのは、ファンにとってはありがたいことです

推しがはぶられるときついので、その点人数が多いAKBのファンは大変そうです

 

 

またセンターがいないことで、各メンバーの個性をそのまま活かそうという感じも伝わってきます

だから、メンバーもアイドルのテンプレ的な感じの子はいないですし、知れば知るほどグループにはまっていく仕様となっています

 

他のアイドルのファンからすると、メンバーが個性的なのはエビ中だけじゃないとお叱りを受けそうですが

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2.歌もダンスもうまい

これはライブで実感しました

 

元々エビ中は「キレのないダンスと不安定な歌唱力」とか「King of 学芸会」とか自称していたようにパフォーマンスを売りをしていたわけではないのですが

 

さすがに最近はパフォーマンスのクオリティも非常に高かったです

 

特にライブは生歌なのですが、曲によってはCD音源よりもうまかったり魅力的な歌い方をしていたりして、現在は学芸会レベルではありません

 

廣田あいかが注目されていますが基本的に歌はみんなうまかったです

 

ダンスに関しては可もなく不可もなくという感じで

まあかわいいし元気な感じだからいいかという感じです

 

これは別に下手とか揶揄しているわけではなくて

ダンスってある程度以上のレベルじゃないと、自分はあんまり感動しないんですよね

 

Perfumeとか最近話題になった登美丘高校ダンス部とか

あの域までいかないと大差ないように思ってしまうので

 

だから総合的にはそれなりのレベルのダンスを踊りながらめっちゃうまい生歌をやるグループということになりますね

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 3.永遠に中学生というコンセプト

 

昔のエビ中はリアル中学生でロリ感が強すぎて受け付けなかったのですが

今は逆に中学生がいなくなったことで魅力的になったと思います

 

年を取るにつれて失っていく何かを全力で表現しようとしてる感じがして

見てると元気がでるんですよね

 

無邪気さとか素直さとか自由とか

だんだん年を取ると人目を気にして、生活が窮屈になったんですけど

エビ中を見ていると好きなことを好きなように頑張ろうと思えてきます

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とはいえ、古くからエビ中を見ている人のブログとかを見ると

最近のエビ中の評価は芳しくないんですよね

 

廣田あいかが抜けるから、とかではなくて

2015年とかの時点で酷評されたりもしているので

 

今の自分は初めてはまったアイドルであり、はまって時間が経ってないこともあって

「とにかく楽しい」という感情が先行しているのは否定できません

 

後は初めてのライブが今年の秋ツアーなので

初心者に優しいセトリや質問コーナーの素のエビ中が見れたりしたので

エビ中の良いところだけを見たからかもしれません

 

ライブの規模が大きくなると、チケットの値段に見合ってないみたいな感情も出てくるのかもしれないですし…

 

まあ確かにあれだけ魅力的なメンバーが集まってるのに、いまだにイロモノ感というか

アイドルに興味ない人でもスッとはまれる感じじゃないのはもったいないなあという気もします

 

単にももクロが例外だっただけかもしれませんが…

 

とりあえず今は自分にとっては魅力的なグループです、という感じですかね

 

 

これ買いました

届くのが楽しみです

 

 

終わり